スポンサーリンク

スケジュールとタスク管理(2019年)

新年を迎え、今年のスケジュールとタスク管理を整理してみました。

まずは、全体概要を説明します。

スケジュールとタスク管理マップ

マップの解説

①Life Cycle

1日のライフログをiPhoneの位置情報から、自動的に作成してくれるソフトiPhoneアプリです。

手間をかけずに、1日の記録を残すには、とても便利なソフトです。

難点は、位置情報がばらつくと、精度が落ちることですが、完璧を要求しなければ、許容範囲です。

Life Cycle - Track Your Time
Life Cycle – Track Your Time
開発元:Sleep Cycle AB
無料
posted withアプリーチ

②Taskuma(たすくま)

1日のタスクを登録して、実行時間、実行した場所、実行した結果の評価などができる多機能なiPhoneアプリです。

繰り返しのタスクを登録できるため、使っているうちに、登録するタスクが少なくなります。

Taskuma --TaskChute for iPhone
Taskuma –TaskChute for iPhone
開発元:Sayaka Tomi
¥3,600
posted withアプリーチ

③Todoist

タスクを登録できるアプリです。

iPhone、PCとどちらでも登録できます。

個人のやりたいことは、このアプリにいれてあります。

Googleカレンダーと連携できることが便利ですが、やっていません。

Todoist: ストレスフリーのタスク管理
Todoist: ストレスフリーのタスク管理
開発元:Doist
無料
posted withアプリーチ

④Asana+instagntt

タスク管理とそのタスクをガントチャートで表示してくれるソフトです。

仕事のタスク管理を行っています。

Asanaは、チームのメンバーを登録することで、業務の進捗を共有していけるそふです。

タスク管理だけでは、納期のイメージをつかみたいので、ガントチャートが必要ですが、タスク管理とガンチャートがうまく連携しているソフトが、この2つだったので、今は、これを利用しています。

Asana: タスクと仕事を整理
Asana: タスクと仕事を整理
開発元:Asana, Inc.
無料
posted withアプリーチ

⑤Googleカレンダー

有名ですので、説明が不要です。

仕事と個人の予定、タスクは、一元管理しています。

Outlook、たすくまと連携して使っています。

Google カレンダー
Google カレンダー
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

⑥Outlook

仕事のスケジュールを管理しています。

会社で使うことが義務づけられていますので、変えることができません。

⑦EverNote

有名ですので、説明が不要です。

個人のやりたいこととリストを作成しています。

リストは、自分の願望をストレートに書いてありますので、このリストから、Todlistに、実行できるレベルに変えていき、追加しています。

Evernote
Evernote
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

⑧システミックリングノート(A5方眼ノート)

仕事で使う手帳です。

打ち合わせ、思いつき、タスク、など1件1ページで記入していきます。

1日の終わりに、タスクは、Asana、スケジュールは、OutLookへ移動します。

1冊、1ヶ月と決めています。

⑨トラベラーズノート

個人用の手帳です。

普段、持ち歩いて、主にタスク、スケジュールをメモして活用しています。

タスク、スケジュールは、一日一回、デジタル情報へ置き換えています。

予備用の財布としても使っていて、トラベラーズノートと携帯だけで、外出できます。

まとめ

入社した当時は、手帳で、スケジュール、タスク、メモを、すべてこなしていました。

自作のリフィル、fILOFAX、システムダイアリーなどを使っていました。

最近は、会社では、一人一台、PCが、支給されています。

PCで、スケジュールアプリで、会議招集、メールアプリで、展開・依頼・相談などが処理されます。

しかも、勝手に、PCにアプリをインストールできない。

会社生活をしている間は、会社のPCを中心としたスケジュール&タスク管理となります。

会社での手帳の出番は、ぐっと少なくなりました。

しかし

過去に手帳を使ってきた経験からは、手帳を使うことは、とても楽しい。

プライベートでは、トラベラーズノートを中心にして、手帳の世界で遊びたいと考えています。