スポンサーリンク

超初心者のNotion活用術(第1回)

最近、Notionというメモアプリを使い始めました。まだ、初心者、Notionの使い方を一緒に勉強していきましよう。

Notionとは

Notionは、タスク、Wiki、およびデータベースを統合するマークダウンサポートを備えたメモアプリケーション及びサービス。 同社はこのアプリを、メモ作成、プロジェクト管理、タスク管理のためのオールインワンワークスペースと説明している。

wikiより

Notion活用するば、タスク管理、データーベース管理を一元化できそうです.

EverNoteを有料版で使っていましたが、Notionへ乗り換えることとしました。

乗り換えに当たって、EverNoteのデーターを移行することから始めました。

Evernoteからのinport

Notionには、Evernoteからのインポートをする機能があります。これを使って簡単にインポートできると思っていましたが、インポートは、できませんでした。

Evernoteからのデーター乗り換えは、諦めて、Notionで新にスタートということにしました。過去のEverNoteのデーターは、Evernoteで確認することにしました。

将来、改善されることを期待しています。

Notionの主な機能

  • メモ作成
  • プロジェクト・タスク管理
  • データベース作成
  • データをリンクさせることができる
  • マークダウンに対応

参照サイト

Notionの利用のハードル

Notionを使うにあたり、私には、以下の2点がハードルとなっています。

  1. 日本語対応されていない
  2. 機能が多すぎる使いこなせない

日本語になっていないため、直感的に使いことができません。これが一番高いハードルです。しかし、2021年中には、日本語化も予定されているようです2021年10月13日日本語版がリリースされました。

次回のNotion

Notionの超初心者ですが、今後は、Notionをプライベートで使っていきたいと考えています。「超初心者のNotion活用」を紹介していきます。

次は、私のNotion活用例として、データベース機能を使ったものを紹介していきます。

活用例